遮光カーテンを選ぶ方法|クイーンベッドや遮光カーテンとシャンデリアで豪華なお部屋作り

遮光カーテンの選び方・おススメの導入方法

まずはひと部屋試してみましょう

遮光カーテンを利用すると生活がより便利になったり、リラックスする空間を作り出すことができますよ。まずはひと部屋、遮光カーテンを導入してみませんか?以下ではおススメの使用シーンを紹介していきます!

おススメの使い方ベスト3

no.1

ぐっすりと眠る

遮光カーテンを導入してしまえば、お部屋に光が入ることはありません。車のライトなどが睡眠の妨げになっているといった方は、遮光カーテンを設置することをおススメします。

no.2

ホームシアター

遮光カーテンを利用することによて、お昼であっても自宅でホームシアターを楽しむことができるでしょう。色や素材にこだわりを持つなどしておしゃれな遮光カーテンを設置してしまえば、さらにホームシアターを楽しむことができますよ。

no.3

暑さ対策として

夏場は窓から入ってくる日光で、部屋の中が熱くなってしまう事もありますよね。遮光カーテンとクーラーを利用することでお部屋の中を涼しく保つことが出来るうえに、お部屋の中に日光を入れないため節電を行うことも出来ますよ。

遮光カーテンを選ぶ方法

カーテン

等級を考えましょう

遮光カーテンには、どの程度光を遮断することができるのかという等級が設定されているものです。等級には1~3級があり、1級になると99.99%の光を遮ってくれる効果があると言われています。

サイズを考慮して

おしゃれな遮光カーテンを導入してもきちんと窓をカバーすることが出来なければ光が漏れてしまい、導入する意味が無くなってしまいます。そのため遮光カーテンを選ぶような時には、窓よりも少し大きめのサイズにする事が大切となります。

レールとフックを工夫

レールとフックの間から光が漏れてしまうといった問題は良くあることです。フックにはカーテンレールを隠すことができるようなタイプがあります。またカーテンレールにカバーをかけることによって、光を入れないような工夫を行うことができるでしょう。